激安!成田発ソウル3日間
なんと19800円〜!!
さらに追加でホテル指定!


2003年2月26日 伊豆海洋公園 ファンダイブ

(コンディション) 天候 晴れ 気温12℃ 水温約15℃ 透明度20m

 今回は、みんな仕事で忙しかったり、風邪をひいてしまったりなどで、
3人(Kenzy、おおすみにーさん、ほうらいやさん)での部活動となりました。
しかし、天候はぴーかん、ポカポカ陽気で南風が吹き込んできてエキジット後も
この季節なのに寒く感じませんでした。さらについていたことに、前日までI.O.Pは
荒れていたらしく何日間かクローズになっていたそうです。ほんとについてました。

 わたしとおおすみにーさんは、12月にここで、ドライスーツスペシャリティを受講しドライスーツは
すでに経験済みでしたが、ほうらいやさんは今回がはじめて。ドライスーツのレクチャーを受けてからの
潜水となりました。

 しかし、おおすみにーさんは、前回より1枚多くインナーを着ていたせいか、なかなか潜行できず、
ガイドさんがBCDにいっぱい石を入れてもらって潜行していました。Kenzyもなかなか中性浮力が
とれずシクハク、ほうらいやさんは予想通り?エキジット前の水深5mのあたりからドライスーツの排気が
うまくいかなかったらしく吹き上がってしまいました。ドライスーツのはじめは大半の
人がやっちゃうんですよね。いやむずかしいぞ、ドライスーツ!!

 そのうちMyドライスーツを手に入れて、冬の海を制覇してやる!

4:30 ほうらいやさんを拾い、出発進行!
この子はKenzyの愛車チーマーくんです。
ClubDeepBlue唯一のマニュアル車。
最小、最低燃費、最速?をほこるスーパーマシン。

5:30 おおすみにーさんをひろう。

6:10 東名高速道、海老名インターにて休憩。
いつもどおりに、朝食はよしぎゅう。
先月までは建物の工事をしており仮設
店舗になっていたが、今回は完成していて
ぴかぴか!

8:30 ショップ「ブルークリスマス」に到着。いつも気持ちよく迎えてくれます。

9:15 伊豆海洋公園に到着。
まずはコーヒーをすすりながら
ブリーフィング。

10:00〜10:37 ドライスーツ初のほうらいやさんに
使い方の説明をしていただいてから
1本目の潜水。スーツ自体に空気の
給排気が必要なドライスーツはウエット
スーツより浮力が強いので、ウエイトは
ウエットのときプラス3〜5kg必要です。
動きにくかったり、いつもより操作することが
ふえたり、吹き上げられたりする場合があって
難しいが、冷たい海の中でダイビングが
できるドライスーツはえらい!
わかりにくいけど、オオモンイザリウオ(黒)

12:10〜12:55 2本目です。このロープ上でなんとかカニ
を見せてくれる予定だったが、前日までの
海洋公園クローズで日数があいていたため、
どこかにいってしまったみたい。
フィンキックで泳いでいるときはいいが、
さすがに同じ場所にじっとしていると
寒くなってくる。
だーめだって、砂巻き上げちゃ!!
おいしそうな!?でかいクロアナゴ。
タイミングが悪かったらしく、顔のまん前を
ほかの魚によこぎられてしまった!
せっかくのシャッターチャンスだったのに
くやしー!!

14:00 ブルークリスマスに戻り、おいしいランチを
いただき、そのあとログつけ。ログ付けも
ダイビングの楽しみな時間のひとつです。

15:15 楽しい時間を終え、これから帰りです。
楽しいことは時間の過ぎるのがはやくて
切ないです。

18:00 帰り道の海老名インターで休憩。
途中、道路工事が何箇所かあって
ここまでくるのにけっこー時間がかかっちゃい
ました。これだから年度末ってきらいだ!
いつものようにみんなでお好みを食べつつ、
この日の反省会をしました。ついでに、この日いけなかった
仲間に自慢メールをくらわせていました。

21:00 みんなを下ろし、おうちについたのがこの時間。さすがに伊豆日帰りは
じかんがかかる、けどもうなれっこになりました。


お会計

高速、有料道路代 5,420円÷3
ガソリン代 約2,500円÷3
ファンダイブ代 11,550円
14,189円