ハワイウェディング+海外旅行が合計74000円!でできます!

2003年3月28日 八幡野 ”ブルークリスマス”ラストダイブ
コンディション 天候 晴れ 気温12℃ 水温約15℃ 透明度20m


今回は、”-AWARE-魚の見分け方”というスペシャリティを受講です。そして、たびたびお世話になっていたショップ、
「ブルークリスマス」が今月で閉店となってしまうため、ブルクリラストダイブになってしまいました。
なじみのあるショップの閉店はとてもさみしいが、ここのイントラの小林さんはほかのポイントでガイドを
するそうなのでまた近いうちにそっちにいってみたいと思います。

さて、魚の見分け方ですが、PADIの「ADVENTURE IN DIVING」というアドバンスオープンウォーターダイバーの
マニュアルには、魚のグループと特徴で見分けるのだそうですが、簡単なグループ分けだけで12種あるのに
1日の講習ですべての種類のおぼえろというのはまず無理。ということで、このへんの海でどこにでもいる、

テンジクダイ科
「オオシマイシモチ」 「コシマイチモチ」 「ネンブツダイ」 「クロホシイシモチ」 「キンセンイシモチ」

を机上で覚えていき、水中で見分けることになりました。
たかが5匹、しかし微妙な特徴の違いしかないし、図鑑でみたのと実際に見たのでは大きさがイメージ
していたのとぜんぜん違うし難しいんだなって思いました。

見分け方ダイブをしましたが、前日まで連日雨が降っていたため、いつもはいる魚がいなかったため、
実践での見分け方があまりできずに講習は終わってしまいました。しかし、コツは教わったので
徐々に覚えていけばいいかな。

今回はスペシャリティだったのでカード1枚GET!つぎはなにやろっかな?

ただいまお魚の記憶中。
たった5匹、されど微妙な特徴の違いをおぼえて
水中で判断するのは慣れてないから難しい。


水中でのエア抜き特訓中。
なんか五十肩で腕があがらない人みたいだ・・・


ひょうごチャンもアイ〜ン!


前日まで雨が降っていたため視界は10m。
だからこんなににごっています。けして
オレ様のデジカメのせいじゃない!!


きょうも元気なおおすみにーさん。
いつものオスッ!ポーズ。


今回Hiroさんがレンタルしたドライスーツはオレンジ色
なのでこんな視界不良なうみでも目立つ。


まず第1問。これはオオシマイシモチです。
シャボン玉王子はシマの太さを見ないで
体の大きさだけで判断し、「コシマイシモチ」
と答えてた。ブブーッ!


第3問。ゴンズイです。
だれだ、キンセンイシモチなんていってるひとは?
今回雨が数日降り続いたせいで、いつもは
そのへんにいるコシマイシモチやネンブツダイが
いなくて、インストラクターの小林さんも出題に
こまってしかたなく引っ掛け問題を
出したのだそうです。


アカエイ発見!


ひらひらと泳ぐ姿がなかなかかわいいです。
自分の目で実物をみないとなかなか感動は
できないでしょ。
それがダイバーの特権!


2本目でイロイザリウオくんに遭遇。
おれ様のぼろデジカメじゃ至近距離での撮影が
弱いのでピンぼけしているが、まあまあわかるから
いいかな。今年はマクロに強いデジカメ購入が目標。


こいつはたぶんタカノハダイ。
画像に違和感かんじるって?
もとの画像があまりに暗いので修正でごまかそうと
したんです。そしたら背びれや尾びれが
なんだか浮いてしまったんです!


今回からデジカメを持ち込んだシャボン玉王子。
うまく撮れました?今後はHP作りのカメラマンとして
撮影に協力してチョーダイ。