2004年4月26日(月) 雲見ファンダイブ
ポイント 雲見(西伊豆)
ショップ 下田マリンサービス
料金 平日宿泊パック(2ボートダイブ+宿泊) 12,600円
レンタル料金 重器材 すべて無料!
軽器材
ドライスーツ
                                       ※すべて税込み

コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ 22℃ 16.3℃ 5〜10m ささめさん
スポット 1本目 牛着岩、16アーチ
2本目 牛着岩、スタンダード

今回またしてもみんな都合が悪いのと「まだ寒いっ!』ということで、
オオスミニーサンと二人きりでした。たまたま二人とも月曜火曜と
2連休だったので少し遠出してみようということでいつもよりも
はやくでて雲見までいってきました。

この季節、やはり春濁りがでてししまい透明度は
いまいちでしたが、マクロ系は楽しめたし、なんといっても
穴ぼこやクレパスが多くて地形派にはサイコーのポイントだなと思いました。

下田マリンサービスさんは、平日なら素泊まり無料で当日宿泊して次の日
1日ゆっくり帰ってきてもいいし、前泊もOKだから前日のうちに出発いて
深夜到着で寝て、当日2本パパッと潜って帰ってきたりもでき、
かなりリーズナブルです。深夜いっちゃわるいかな〜、なんて最初思ったのですが
ショップの方いわく、
「いつでも鍵あいてるので勝手に部屋あがって寝ててください。朝起こしますよ〜!」
とのこと。このアバウトさはありがたいですね。

お泊りだったこともあり空き時間に伊豆半島の最南端、石廊崎へ
行ったり松崎で温泉にはいったりアフターダイブも楽しめました。
日帰りじゃなかなかこういきませんからね。

次の日、本当は朝出て帰り道に大瀬崎によってセルフで2本とかと
考えていたのですが、すごい雨と風で大瀬崎を素通りして
帰ってきました。計画どおりみんなと火曜日日帰りの計画の
ままだったらきっとまた中止でした。ほんとついてないな、うちのクラブ!

”春濁り”のせいでしょう。
とてもにごっていました。
タツノオトシゴ(ハナタツ)です。
体にコケみたいもので覆われていて
あまりきれいではないですね。
”アオウミウシ”
伊豆では定番ですね。
”ハリセンボン”
「ガイドさんが怖いよ〜!」
と逃げようとしているみたいです。
”アカホシカクレエビ”でいいのでしょうか?
”イソギンチャクカクレエビ”と区別が
つきません!
透明度は悪くてもお魚いっぱい!
真ん中辺の岩みたいな塊も
魚の群れです。
”テングダイ”ピントボケボケ・・・
約20〜30cmくらいで大きい。
いっしょにイシダイもいました。
”ニシキウミウシ”
色もすごいがウミウシにしちゃでかい。
ちょっとグロいかも・・・
”オオモンイザリウオ” の幼魚。
とはいえ普通のイザリウオより大きいくらい。
とてもきれいなボディしてます。
雲見の海は穴ぼこが多くて
地形派にはたまらない!
おもしろかったですよ〜!
”シロタエイロウミウシ”
ここでは珍しいらしいです。
愛称クレープだそうです。
トンネルやクレパスって差し込む光が
きれいでいいですね。
2本目エキジット直前でオオスミニーサンの
真後ろに”アカクラゲ”がいました。
指差して教えてあげようとしたら、
「オレ?オレ?」としきりに自分を
指差していました。