2004年4月26日(月) 館山ファンダイブ(T.T)
ポイント 千葉県館山
ショップ シークロップ
料金 2ボートダイブ(平日20%引き) 12,000円
                                       
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
曇りのち晴れ 26℃ 19℃ 5〜8m くまさん
スポット 1本目 松根 流れかなり強し!
2本目 カロウ根 そこそこ収まりました。

単刀直入にいいます。水没しました、デジカメが・・・(T.T)
今回なぜこんな背景色なのかといいますと、1本目潜水中最初の被写体、
”イガグリウミウシ”を撮影しようとしたらこんな色だったんです、液晶が・・・
あんだかな〜と思いきや、よーくみたら水滴入っていました。
その時点でもうだめだと確信し、そのまま普通に潜ってしまいました。
普通に潜り終えてよく見てみると、ハウジングの中には
濁った水が入ってて、カメラを取り出してみると充電端子とUSB端子には錆ができていて
まったく起動しなくなってました。とりあえず、のちのためにバッテリーとメモリーカードは
救出して原因を探ってみると、Oリングにほっそーい糸(多分ジャージ)が一本ついていました。
なれのせいで確認が甘かったのですねきっと。
とういうわけで今回は画像なしです。さみしーな。
教訓その1*ハウジングのOリングチェックと水没チェックをおろそかにするべし!
水没はなーなーになってきたときにこそ起きます。

それと今回かなりの流れがあり、1本目ちょっときつい事がありました。
浮上時にボートのサイドから垂らしてあったウエイトつきの鎖を3人でつかみ
徐々に浮上しようとしたところ、その鎖ごと真横に流されていってしまいそのまま
安全停止できずに浮上することになってしまいました。
教訓その2*流れが強いときは海底につないである潜降ロープをつかうべし!!