2004年7月27日(火) 初島ファンダイブ

ポイント 熱海市初島
ショップ ウォーターランデブー
料金 2ビーチダイブ(江ノ島〜初島交通費込み) 18,900円
                                       
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
晴れ 30℃ 22℃ 10〜15m 山口さん
スポット 1本目 フタツネ なかなかきれい。
2本目 フタツネ〜イサキネの手前 うねりなし

今回、江ノ島からショップのクルーザーに乗って
1時間半から2時間弱かけて初島にいく予定が、台風の影響で
船が出せなくなり熱海まではショップの車で行き
熱海からは定期船(約25分)に乗って初島へ行きました。

初島につくと、バーベキューの看板が出てて、
ゴージャスシライいわく
「潜るのやめてバーベキューやってビールにしよう」
なんていってました。それもいいなー、なんて思ったのは
きっとオレだけじゃないはずだ・・・

そういえば今回、先日水没したデジカメの同機種2号機の
初陣になりました。前日から念入りにOリングをチェックし
なんなく初島ダイビングを乗り切ることができました。
今後も大事にしていこう!!と心に決めました。

海の中はというと、ちょっと前までは透明度20mもあり
狙い目の生物も多かったらしいのですが(名前はわすれた)、
やはり台風の影響で透明度がおち探したけどレア物は
見当たらなかったみたいです。
熱海から定期船で初島へ。
所要時間は約25分。
1本目”フタツネ”のエントリー直後。
やっぱいいね、海の中は。
透明度は10mくらい。いい雰囲気のようだが、
これはゴージャスシライの
ミミヌキリトライしている姿です。
砂地でちょこんとしているのは”オハグロベラ”。
なぜがごろごろしています。
らしくないなぁ〜。
全部で8人で潜っていたので
バディは決めてあるがごちゃつき気味。
みんなやりたいようにやっています。
マクロものが少なかったので
イソギンチャクを撮ってみました。
なかなかじっくり見るときれいなものです。
”ムレハタタテダイ”が名前どおり
群れていました。みんなちっちゃいな。
この”ウツボ”写真では横ですが
海中の柱みたいなところに縦に
絡まっていました。
おれ、けっこう海中のこういう雰囲気が好き。
なんか地上とは別世界という感じがいい!
”ハコフグ”まるまる太ってます。
ハコフグって食べられるのかな?
”ヘビギンポ”なんだよこいつ、
なまいきにカメラ目線だ!
初島ではショップごとに休憩場所が
確保されています。干し場も
同様に確保されています。
休憩所から見た海。
観光客が結構いました。
これが初島ダイビングセンター。
整備されていてとてもきれいでした。
”マツバスズメダイ”
岩陰から出てきたところを激写!
”ネンブツダイ”こいつもいたるところで
ちょろちょろしてました。
”タカベ”群れがちょっと遠くを通り抜けて
いきました。高級魚なんですって!!
黒幕が新しいカメラを持ってきました。
ストロボ2個いててなかなかめんどくさそうなのが
いいですね!
”アカエイ”この日、計3匹見ましたが、
1匹目はオースミニーサンが追いまわして
いなくなり、2匹目と3匹目に勝負をかけ
Kenzyが追いまわしました(^_^;)
”アカエイ”をがんばって回り込んで
至近距離にて撮影に成功!しかし
軽くピンぼけしてしまいました。
初島の海中はソフトコーラルがいっぱいで
透明度がよければとてもカラフルできれいだと
思いました。
2本目エグジットっていつも
体と心が重く感じる。
きっと身体が上がりたくないと
否定しているのだろうな。
島の定職屋さんにてうちあげ。
悔しいけど俺以外のおやじどもは
ビール飲んでました。あ〜くやし!