2004年8月24日(火) 安良里ファンダイブ

ポイント 安良里(黄金崎公園)
ショップ シーサイドペンション アラリマリンダイブセンター
料金 2ビーチダイブ 9,800円
                                       
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
曇り 30℃ 27℃ 6〜8m 加藤さん
スポット 1本目 黄金崎ビーチ 西風、波、うねりあり
2本目 黄金崎ビーチ 西風、波、うねりあり

いままで大瀬崎より下の西伊豆を日帰りで
いくのはちょっとつらいかなと思って敬遠してたんですけど、
いってみると行きは余裕なんですね。
帰りはさすがに渋滞してるところはあったけど・・・
それとこっちのほうは東伊豆に比べて価格が押さえ気味。
やっぱお客さんが来にくいからかな。こちらのショップは
9月から1,000円引きだって言ってたし、黄金崎ではなく
坂本というショップの目の前のポイントならばガイドつけても7,800円で
潜れちゃう!いいかもしんない。

台風の影響か西風がけっこー強く吹いてて海も
白波が立ってて透明度はそこそこ、
流されたりする可能性があるかもということで
あまり沖に出られない状況でした。
しかしま〜、みんな良くも悪くも潜れれば楽しいから
まぁよかったさ。

"ダテハゼ"
ニシキテッポウエビとの共生で有名。
台風の影響か、風と波がすごく透明度
がたおちでした。しかし、潜れりゃ
透明度0mでも幸せさ!
なんかアンバランスな"アカヒトデ"
突然変異なのかな??
”カエルウオ”エントリー口すぐの折れた
鉄パイプのなかに2匹いたのでこれはかわいいと
狙ったのだが、波にあおられ顔の1/3しか
撮れなかった・・・といいながらなんとなく
気に入ってるショット!
そういえばこれ、なにガニだか聞いてくるの
わすれたな!!
”トラギス”なかなか大きくて
「うまそう」とみんなぼやいてました。
ダイバーは漁禁止ですからね。
"セレベスゴチ"
はじめガイドに指されたとき、すごく見事に
砂に隠れていてわかりませんでした。
"キンセニチモチ"
ただいま口内保育中で丸々としていました。
口開いてるところ見たかったな。
"イシヨウジ"といっていたが、かなり大きいらしく
ショップの人は???と首を傾げていました。
"コノハガニ"木の葉のように水中で死体のように
漂っていてはじめなんだかわかりませんでした。
ついでに写真もわかりにくすぎるな。
"クロホシイチモチ"の群れが2本目
エキジット前にいっぱいいました。
"ソラスズメダイ"こういう光景をみると
あんだか南国って感じがしていいですね。