2005年12月5日(月)〜12月8日(木)
サイパン

場所 サイパン
旅行会社 てるみくらぶ
現地宿泊ホテル プルメリア リゾート
ダイビングショップ イーストベイ ダイブ センター
料金 サイパン4日間午前発/夜帰国! (ツアー代金に含まれるもの)
往復航空券
ホテル宿泊日数
空港〜ホテル間往復送迎

(含まれないもの)
成田空港施設料
現地空港税
海外傷害保険料
ダイビングフィ
41,700円
成田空港使用料 2,040円
サイパン空港税 840円
燃油サチャージ 4,300円
合計 48,800円
ダイビング 2ボート+1ビーチダイビング
(サイパン周辺)
ウエイト、タンク、ホテル送迎
ボート、ガイド料、保険
$135
ナイトボートダイブ $95
2ボート+1ビーチダイビング
(テニアン方面)
$145
合計 $375

12月6日(火)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ 31℃ 29〜30℃ 30m のりこねーさん
スポット 1本目 沈船(松安丸)
2本目 イーグルレイシティ
3本目 オブジャンビーチ
4本目 沈船(松安丸)ナイトボート
12月7日(水)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ 31℃ 29〜30℃ 30m のりこねーさん
スポット 1本目 フレミング(テニアン)
2本目 ツーコーラルヘッド(テニアン)
3本目 グロット

*撮影機材
(s)=ゴージャスシライ (オリンパス キャメディア μー10)
(o)=オースミニーサン (ソニー サイバーショット T1)
(k)=けんずぃ〜(フジ ファインピクス F402)

(k)やってきましたサイパンへ!!
ここはホテルの前。早く潜りたくて
うずうずしていました。
(k)サイパン1本目エントリー!
今回のメンバー5人を紹介をしましょう。
まずかっこよく潜降するのはオースミニーサン。
(k)あたらしいウエットスーツが
まばゆいゴージャスシライ!
(k)今回海外旅行デビューとなった
みっちゃん。
(k)水中ビデオカメラをもつ姿が絵になる男!
ブンジさん。
(o)茨城へ転勤になっても
伊豆へ通い続けるけんずぃ〜です。
さてがんばって活動記録作ります!
(k)1本目は”沈船”です。
松安丸という船だそうで、かなりでかいです。
(s)船の形はもうほとんどなくてドデカイ漁礁に
なっています。そのなかに魚の群れが
いっぱいでした。
(k)”タマゴイロイボウミウシ”
大きさは腕時計くらい。このくらいのサイズの
ウミウシが一番見やすくてかわいくおもう。
(k)みんなヘッドファーストの姿勢で
ぜんぜん砂を巻き上げていない!
成長したな、おれたち!!
(k)サンゴの根にオヤビッチャやらいろいろな
魚がいました。水族館のようでやっぱ
サイパンはいやされますね。
(k)”イソカクレエビ”こんな細かいの
ガイドさんはよく見つけられますね。
肉眼じゃなんだかわからん!
(k)”アオガメ”
ガイドの「のりこねーさん」がエスコート中です。
(k)先に行っておきますが、今回のサイパンで
カメさんは3回も現れてくれました。
なんてついているのだろう。
(o)とってもひとなつっこい”モヨウフグ”
どこかで餌付けされていて、最近この近辺に
住み着いたらしい。ぎりぎりまでまっすぐ
向かってくるのではじめちょっとびっくりした!
(s)2本目の「イーグルレイシティ」にて。
マダラトビエイの群れが当たりました!
その数ざっと30匹はいました。
(o)なかなかりりしい顔しています。
冬限定でしかあらわれないのだそうです。
あーあえてよかった。
(k)水深約10mくらいでこの太陽。
日本じゃぜったいお目にかかれませんな!
(k)3本目は「オブジャンビーチ」。
癒しの砂地です!
(k)ガーデンイールがにょきにょきと
ニョロニョロのようにいっぱいいました。
結構接近したのあまり隠れません。
強気なやつらだ!
(s)なんと今回ゴージャスシライが
100本目達成です!みんなで祝福!
海外で100本目は思い出に残りますね!
(k)12月6日この日はなんと
オースミニーサンがバースデー!
めでたいめでたい!(家族はどした?)
2人もお祝いだなんてすごい!
(k)3本目を終えて、ナイトダイブに備えて
一度ホテルで待機。プールを楽しんで
塩も流せて一石二鳥。
(k)今回お世話になったショップ
「イーストベイダイビングセンター」のある丘から
サイパンの景色を堪能。
(k)4本目にボートナイトに挑みました。
ポイントは1本目に潜った「沈船」です。
(k)漆黒の世界をライトひとつで
突き進んでいきます。う〜んアドベンチャー!
(k)”ハナミノカザゴ”
とてもゆっくり漂ってます。もしかして
寝てるのかな?
(k)”オビブダイ”
写真じゃわかりにくいですが、口から
粘液まくをだして寝床の用意をしていました。
(k)”オオアカホシサンゴガニ”
サンゴの枝のなかにいました。
(k)”ソメンヤドカリ”ピンクの貝とイソギンチャクが
おしゃれ!それにしてもすごくきれいに
撮れました。きっとみんながいろいろな角度で
ライトを当ててくれたおかげでしょう!
(k)これもヤドカリだろうけど名前わからず。
ヤドカリって夜行性なんだね。伊豆じゃ
こんな派手なヤドカリみかけませんね。
(k)ナイトダイブ終了後、なんとノリコネーサンが
オースミニーサンのためにこんなきれいな
ケーキを用意してくれました。みんなで合唱、
ハッピバースデーツーユー♪
(k)こんな誕生日うらやますぃ〜!
オオスミニーサン感激してました。このあと
ケーキはほかの乗客たちとおいしく
いただきました。
(o)ダイビング2日目、この日はテイアンまで
でてきました。ポイントは「フレミング」。
なまこでヒゲオヤジになってみました。
(s)ここはドロップオフ沿いを遊泳。
透明度がよいのにそこが見えなくて
ドッキドキです。
(k)カメ2匹目。ちかくまでよってきてかわいい
けれど、さすがに触るのはご法度です。
(k)2本目は「ツーコーラルヘッド」。
キャベツサンゴがびっしりでした。
(s)砂地で素足でリラクゼーション。
小麦粉くらいに細かい砂がさらさらで
きもちいいー!
(k)のりこねーさんがばく宙を披露!
無重力感をたのしめました。
(o)1.しゅたたたた!
(s)2.さー来い! (s)3.すたっ!合体!
実はこれ、ゴージャズシライに無断で
飛び乗ってます。後で聞いたら、なんか
重くなったような・・・といっていました。
(o)マダラトビエイの群れを堪能したあとは
みんなでクマノミ撮影。このオースミニーサンのが
1等賞かな。
(k)サイパンラストを飾るのは「グロット」。
エントリー前からみんな悲鳴を上げていました。
(k)エントリー直後の水面。
暗闇に差し込む太陽はぐりーんかかって
不思議な色をしています。
(k)”ウコンハネガイ”
グロットではお決まりですね。
しかし、いつもおれには発光しているのが
わからない。
(k)グロットの外洋は結構水深があり
3本目ということもあって深く潜り
過ぎないように要注意!
(k)ゴジラ岩だそうです。
たしかにそう見えるが、なんだか
太ってませんか?!
(k)定番のグロット記念撮影!
いつきてもここでの写真がかっこよく決まる!
(o)のりこねーさんに「派手なポーズで!」と
いわれ、みんなやりたいホーダイ!
(k)エキジットあと101段の階段はきつい。
みんなの苦しそうな表情を撮ろうとした
おれまで息が上がっていて
この通り手ブレしてしまいました。
(k)シーフードレストランに
アフターダイブ宴会!盛大にもりあがりました!
またみんなでいきましょうね!