2006年3月30日(木)〜4月3日(月)
フィリピン(モアルボアル)

場所 フィリピン(モアルボアル)
旅行会社 エス・ティー・ワールド
現地宿泊ホテル 1日・4日パシフィックセブリゾート
2,3日イブス・キオスク・レストラン&ロッジ
ダイビングショップ PCダイバーズ
料金 ダイバーズモアルボアル
6ダイブ&全食事つき
5日間
(ツアー代金に含まれるもの)
往復航空券
ホテル宿泊日数
全食事
ダイビングフィ
空港〜ホテル間往復送迎

(含まれないもの)
成田空港施設料
現地空港税
海外傷害保険料
75,800円
成田空港使用料 2,040円
燃油サチャージ 5,000円
合計 82,840円
(セブ島)航空使用料 200ペソ
(マニラ)出国税 550ペソ
ダイビングフィー 追加1ビーチ $10
追加1ボート $20
パスカドーレ遠征費 $30(ディスカウントで$20にしてくれた。)
追加 3ボートダイブ
ペスカドーレ2本分
計$80

ダイビングログ

3月31日(金)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ 31℃ 28℃ 12〜20m エドワード
スポット 1本目 PESCADOR(西側)
2本目 TUBLE
3本目 TONGO
4月1日(土)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ時々曇り 31℃ 28℃ 10〜12m エドワード
スポット 1本目 WHITE BEACH
2本目 DOLPHIN HOUSE
3本目 SANPAGUITA
4本目 TALISAY
4月2日(日)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ時々曇り 30℃ 27〜28℃ 10〜12m エドワード
スポット 1本目 PESCADOR(東側)
2本目 KASAI WALL

*撮影機材
(オ)=オースミニーサン (ソニー サイバーショット T1)
その他=けんずぃ〜(フジ ファインピクス F402)

カメ動画
初めてデジカメで撮った動画を載せてみました。
あまり映りはよくないけれど、カメから接近してきてくれて
いい絵が撮れました(*゚▽゚)ノ
初日、セブ島のマクタンに宿泊。
最初の晩餐です。サンミゲルビールを
ミニ樽にて注文!
2日目のマクタンの朝5:00過ぎくらい。
いい朝です。この景色を見ながら朝食をとり
6:00にモアルボアルに向けて出発しました。
モアルボアルのポイントマップです。
真ん中下にあるのが現地でおすすぺ
ペスカドーレ島。ジンベイでるかな・・・
天気はどぴーかん!ひさびさの南国に
うかれています。
海中は南国らしく、カラフルな魚がいっぱい
でした。正直今回は透明度がそんなに
よくなかったので、全体的にちょっとしろっぽい。
モアルボアルのダイビングは、すべて
ドロップオフ沿いをドリフトでいきます。
気をつけないと40mくらいに
なっていたことも・・・
”イザリウオ”です。
モアルボアルのはハンドボールくらいに
でかいです。肌は紙やすりのようにざらざら。
(ちょっと触っちゃいました。ごめんイザリさん)
ドロップオフ沿いの横穴に、うじゃうじゃ。
この密集した感じもうれしい!
ペスカドーレには何箇所かに
見事なウミウチワが生息していました。
ドリフトだからうかうかしてると大変だ!
(オ)
今回あきるぐらいあちこちで
カメに遭遇しました。でも
何回あってもほほえましい!
オースミニーサンが海がめのことを
”HAWK BILL TURTLE(鷲のくちばしのかめ”
と言うのだとおしえてれた。さすが語りべ!
(オ)
夏です!乾季だからからっとしてて
気持ちいい!日本の夏もここのように
からっとした夏だったらいいのにな。
深度はどこまでもあるけれど、〜10mくらいが
光がはいるから一番きれいでした。
(オ)
”ハナビラクマノミ”
モアルボアルはクマノミの種類も豊富で
いっぱい!でも人に見せられる画像は
これくらい!相変わらずへたくそです。
ダイバーに人気の高い”ニシキテグリ”
爬虫類のような体の色ですね。
サンゴのすきまをうろちょろしているので
ちょっと見えにくかった。
”イソギンチャクモエビ”
すんごくちっちゃくて
ガイドに指されてもしばらく
「はっ?」って感じでした。
ダイビングから帰ってきて陸にあがっています。
この瞬間せつないです。
今回、残念ながらジンベイには
出会えませんでした。
今回にゅーアイテムのごっついHIDライトを
ひっさげて登場のぶんじさん。
もう明るいの明るくないのって!!!
いい色でましたか?
どこにいっても「う〜ん、うみはいいね〜!」
潜ったそばから「ところでつぎはどこ?」
あいかわらずやかましいオースミニーサン。
中性浮力をとったまま流れに流され楽チン
ダイブ。うわさのWホースレギュで”ザク”と
呼ばれた男、けんずぃ〜!
(オ)
モアルボアルでの宿泊先
「イブス・キオスク・レストラン&ロッジ」
ここだけの話し、PCRよりご飯がいい!
ClubDeepBlueのステッカーを貼らせて
いただきました。またきたときあったら
うれしいな。
モアルボアルのはずれにある、表の顔は
マッサージ屋さん。しかし土曜の夜だけ
ディスコに変身。もちろん遊びに
いきました。レッツダンス!
”ハナミノカサゴ”
ミノカサゴもそこいらじゅうにいました。
ちいさな子供がおおかった。
”????カエルウオ”
カエルウオ好きのけんずぃ〜ががんばって
狙いましたがとうとう顔をとることが
できませんでした。でもかわいかった。
”マンジュウイシモチ”
以前パラオでもみました。斑点模様と
おおきな目玉が印象的。ニシキテグリの
すぐちかくを3匹くらいです〜いすい。
テーブルサンゴやキャベツサンゴ、
ソフトコーラルがいっぱい。
いつまでもこのままでいてほしい。
(オ)
”キイロウミウシ”
おれがみつけて、おれだけ撮影。
みんなそうだけど、自分で発見したものは
みんな独り占め!ていうか呼ぶ余裕なし!
”????カエルウオ”
カエルウオじゃなくギンポかな?
なかなかあいくるしい顔してます。
”ニチリンダテハゼ”ペシカドーレにて。
この手のやつらは臆病なのが多いけど
けっこー寄っても平気でした。
ほっそい魚たち。
群れにちょっと突っ込んじゃったけど、
ゆっくり避けてくれて、いっしょに泳いでいる
気分に。
仲良くきょろきょろきょろきょろ。
大きいやつだとちょと怖いけど、
ちいさめでかわいい。
セブといったら”ナンヨウツバメウオ”
エキジット間際で撮影してたオースミニーサンは
カメラばっかに気をとられ、どんどん落ちていきました。
(オ)
現地のかわいいTシャツ売り2人と
記念撮影。いい子達でした。
ちなみに110ペソでお買い上げ。