2006年5月15日(月)
伊豆大島日帰りファンダイブ

場所 伊豆大島
ショップ 大島バーディー
料金 日帰り2DIVキャンペーン(6名以上団体割引適応済み)
(タンク、ウエイト、施設利用料、港送迎、保険、昼食込み)
8,600円
東海汽船ジェット船(東京〜伊豆大島)
インターネット予約1割引)
往復
12,700円
合計 21,300円
荷物のサイズ、重量超過代
(三辺の和120センチ超または総重量20キロ超のもの
(2ヶの場合は合算で30キロが上限)
片道
1,000円

(すべて税込)

天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
晴れのち曇り 18℃ 17℃ 10m オギシマさん
1本目 秋の浜(右から時計回り) うねりあり
2本目 秋の浜(左回りで砂地) うねりあり

竹芝客船ターミナルを7:50出航。
みっちゃんだけ荷物が大きくて荷物代1,000円
徴収されてしまいました。残念!!
今日は2本とも””秋の浜”を潜りました。
現地にはNHKスタッフの合宿部隊が
いっぱいきていました。
離島なら伊豆のような春濁りはないかなと
思っていたのですが、透明度10mと
くらってしまうようです。
”ジョーフィッシュ”
おおきめなこいつと、ちかくに小さいのも
いました。
”ミギマキ”
口紅を塗っているかのように口だけ
赤いです。
”アオウミウシ”
爪の先くらいの大きさでした。
う〜ん、今回はマクロおおいぞ〜!
”イロイザリウオ”
へたくそカメラマンのために、とても目立つところに
いてくれてます。おかげできれいに撮れました。
”アカホシカクレエビ”
まいどおなじみ、しかし毎度「ん、どこだ?」
と悩ませてくれる透明えび君。たまには黒い
背景で撮ってみたいな。
”キイロイボウミウシ”
寿司ネタくらいのサイズ。ほんとに寿司ネタに
されたら・・・・ぞ〜〜〜!
”ゼブラソウシイザリウオ”
バレーボールくらいにでかい!
ゼブラ模様なのは大変珍しいそうです。
ゴージャスシライがさしだしてるのは
なんかの巻貝。おれ様が撮影中に顔の前に
突き出してきました。きっといやがらせだろう!
”ワレカラ”というエビかなにか。しかし
この写真じゃまったくわかりませんね。
肉眼でもあまりよくわかりませんでした。
”サツマカサゴ”小さなカサゴで
かわいいです。はいつくばってばかりでしたが
もしかして泳ぐの下手なのか??
”コケギンポ”
小指より細い感じ。ふとおもったけれど、
こいつはどうやってバックしてはいったんだろ?
不思議だ〜。
これなんだかわかります?
おれも陸に上がってから確認したんだけれど、
タコさんらしいです。これじゃ怪しい生き物にしか
みえませんよね。タコもあやしいっちゃあやしいか。
”ウミスズメ”ガイドさんが捕まえているのをまねて
おれも持ってみました。しかし、帰って図鑑を
見てみたらみたら皮膚に粘液毒を持つって
書いてありました。おれ大丈夫か???
ちびウツボ発見。でかいのはそのへんに
ごろごろいたけど、このちびサイズがかわいい。
威嚇して口を開くともっとかわいい。
”トウシマコケギンポ”
イバラカンザシの森の中にすんでるぅぅぅぅ〜♪
”ハナタツ”
赤バージョン。その昔は
”タツノオトシゴ”と呼んでいた。
”ハナタツ”
黄色バージョン。うねりが強く
ファインダーに収めるのがやっとでした。