2006年8月28日(月)〜29日(火)
伊豆合宿ダイビング


料金 25日(日) 中木マリンセンター 2ボートダイブ
(ガイド付き)
14,700円
なみのこ村(宿泊) 根府川ダイビングセンターの
素泊まり施設
or
コテージ
(5人まで、寝具はマットレスのみ)
枕、毛布は500円)
素泊まり一人3,000円
or
1棟10,500円
バーベキューセット(肉野菜つき) 一人1,890円
26日(月) 根府川ダイビングセンター
セルフダイブ2ビーチ予定
施設利用料 1,500円
タンクレンタル(1本目) 2,500円
タンクレンタル(2本目以降) 1,500円
合計 いろいろあわせて
約28,000円でした。

*ガソリン代、高速代は別。

ダイビングログ

8月28日(月)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
曇り 27℃ 20℃ 5〜10m 山口さん
スポット 1本目 塔島
2本目 ハヤマ
8月29日(火)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
晴れ 32℃ 24℃ 4〜8m
スポット 1本目 根府川ビーチ
2本目 根府川ビーチ

*撮影機材
(mt)=みっちゃん (フジ FinePix F11)
ほかけんずぃ〜(フジ FinePix F402)


初日にお世話になった
”中木マリンセンター”です。海老名SAから
ちょうど3時間。正直遠かった!
エントリーのブイのすぐ下にイシダイの
幼魚が群れていました。
中木の海は潮の流れがよいせいか、
ブリやコブダイなど中型の魚が数多く
泳いでいました。
写真には撮れませんでしたが・・・
とーめー度はこんな感じ。水温も
20℃とこの時期にしては冷たく、穴の開いた
ウエットスーツには応えました。
1本目に”ネコザメ”に出会いました。
体長は50cmくらいかな。かみ締めて
ふにゃふにゃな感じの唇がかわいいです。
”スズメダイ”などの小型な魚も
多かった。
(mt)”トラウツボ”
全身タトゥー入れてるみたいで、ほかの
ウツボより強そうです。
”ネンブツダイ”は中木でも根府川でも
いっぱい群れていました。できれば
口内保育をじっくりみたいな。
(mt)”イボウミウシ”なんか
すごくよく撮れてますね。ウミウシは角?が
はっきり映るとカッコよく見えますね。
”サラサウミウシ”
(mt)”アオウミウシ” (mt)”キイロイボウミウシ”
(mt)中木のポイントは岩の山に
囲まれています。う〜ん、あらためて
Wホースレギュの姿をみると
やっぱあやしげだ。
”カスザメ”砂に隠れていました。
ガイドさんはこいつに噛まれた事があり、
陸でその傷跡を見せてくれました。
みなさん噛まれないように気をつけましょう。
”サメジマオトメウミウシ” (mt)”イガグリウミウシ”
夜は楽しいBBQ。しかし、手配していたはずの
BBQセットが手違いで、1時間くらい
用意するのにかかりますといわれた。
さて大変だ!とりあえず飲むぞ!
なんと、中木マリンセンター様から
お土産に干物セットをいただいていました。
このおかげでめっちゃ救われました。
ありがとうございます!!!
アジの開きとアマダイ焼いています。
炭火焼きだし、なおかつスーパーで
売っているような貧弱なものじゃないから
油がのっててう〜ま〜い〜ぞ〜!
(mt)みりん干しも酒のまみつーに
グッドです。こんなBBQもありなんだなと
感じました。
(mt)ほかの食材も出揃い、がんがん焼いて
食べました。でも正直、干物だけで
おなかはいっぱいでした。
(mt)バーベキュー番長の方々、お疲れ様でした。
食べて飲んでばかりいたけんずぃ〜を許してください。
だってこの日は”ジャイアニズムTシャツ”きてたから
しょうがないのです。
みっしーからもらった、アンパンマンラムネです。
数年ぶりにラムネなんて口にしたけど、
さわやかでおいしかった。形もかわいい!
根府川にて”スナイロクラゲ”か”ビゼンクラゲ”を
みました。伊豆ではめずらしいです。
根府川ではねらい目の魚がいなかったので
ほぼ写真は撮りませんでした。