2006年10月10日(火)
大瀬崎(西伊豆)セルフダイブ

ポイント 大瀬崎(西伊豆)
ショップ サンライズ大瀬
料金 施設利用料 735円
潜水券 350円
駐車代 ただ
タンクレンタル 2,100円
タンクチャージ 1,050円
合計 6,335円

(すべて税込)

天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
快晴 27℃ 23℃ 8〜12m ナシ
1本目 湾内
2本目 タマザキ→門下
3本目 湾内(端から端横断)

「支笏湖のときやぶっちゃいましたぁ〜」
なんて話をけんずぃ〜がしていたら、Hiroさん
までやっちゃって、スーツボンド大活躍でした。
透明度はなかなか、ソフトコーラルも
きれいで、かわいいツノダシたちが
群れていました。
かわいい黄色い魚。あいもかわらず
名前はわかりませんが、今回幼魚が
多かったような気がします。
-20mで新くまプー発見!半透明で
貯金箱になってました。
”ダテハゼ”いたるところにぽつぽついました。
ときどきシャコが巣穴からゴミ?を
捨てに出てきていました。
”イソカザゴ”普段慣れてきたせいか、ぜんぜん
この子には目もくれなくなってますが、よーく
観察していると色鮮やかだしちょこちょこ動かず
写真撮らせてくれるしいい奴です。
こっちは-16mにいる元祖くまプー。
しかし大掃除がなされたらしくお肌つやつやに
なって、新しい洋服まで着ていました。
”イシダイ”の幼魚たちが何匹もいて、
ウエットやおでこや耳をカジカジされました。
みんなひりひりしてました。
2〜30cmのクロダイもちらほら。陸に
釣り人が何人かいたけど、きっとこいつら
狙いだったんでしょ。
”オキゴンベ”あざやかなオレンジをスネオのような
口でかわいい。ちょこちょこポージングしてくれて、
あたかも「おれさまと撮らせてやる」といった感じ。
中身はきっとジャイアンだ!
1匹2〜30cmはあろうかというゴンズイの見てて
気持ち悪くなるほどの集団がいました。
まえまえからナマズみたいな顔だなと
思っていたら、やっぱりナマズ目でした。
2本目はタマザキをいうエントリー口から。
実はだれもここからは潜ったことがなかったので
正直ちょいとびびり気味でした。
”サラサエビ”が岩の隙間にいっぱいいました。
隙間の奥なのでフラッシュが
とどきにくかったですが、きれいな身体です。
”ネンブツダイ”の幼魚?が空を覆うほど
いっぱいでした。
こちらも”ネンブツダイ”の幼魚。
この写真のほうが身体くっきり写っていて
わかりやすい。
エキジットでは、みんな仲良く
転がっていました。
”ハナハゼ”背びれが羽衣のようで
きれいです。しかしなっかなかうまく撮れません。
だれかきれいに撮れる技を教えておくれ!
3本目エキジット間際、Hiroさんが魚の
踏み台にされていました。居心地
いいんでしょうか?