2007年4月16日(月)
伊豆海洋公園ファンダイブ

ポイント 伊豆海洋公園
ショップ P−FISH
料金 2ビーチダイブ 11,550円
(すべて税込)
天候 気温 水温 透明度 ガイド 海況
こさめ 14℃ 15℃ 3〜8m 平井さん
1本目 2の根 うねり
2本目 砂地 うねり

*撮影機材
けんずぃ〜(フジ ファインピクス F402)

エントリー前の機材準備。
この日は天気どんよりしていて、
ちょっと肌寒かった。
水中は透明度3〜8mくらいで
エントリーしたての5mでこんくらいの
視界でした。
”シビレエイ”直径15cmくらい。
シビレっていうのは毒針か何かがあるからかと
思っていたら、実際に電気ビリビリする
そうです。でもびびって触れなかった・・・
”ハナタツ”3体がここにいました。
”ガーベラミノウミウシ”小さめのウミウチワに
すんでいました。おれ的にはエノキっぽく
感じましたがきれいです。
大きいやつと一緒のウミウチワに、
ちびすけガーベラミノウミウシがいました。
子供なのかな?
”ゼブラガニ”こいつは自分が住みやすいように、
まわりのウニ?のトゲトゲをチョキチョキ伐採して
しまい、裸にされたウニ?は防御がなくなり
魚に食べたれてしまうそうです。
休憩中。
どんよりな天気でみんなぶるぶる!
IOPはでかい熱々のお風呂があるから
快適です。
”タツノイトコ”ちょっと角度が悪いですが、
これは私の腕が悪いからかも。
ハナタツヨリ地味ですね・・・
けっこー有名なIOP海中ポスト。
そういやはじめてみたかも。
”ベニシボリガイ”の卵。
この下をほじくってみると・・・
”ベニシボリガイ”の本体が出てきました。
フラッシュで白茶けちゃってますが、
きっと実物はもっと鮮やかなのかなと思います。
”カワハギ”が”ホンソメワケベラ”に
クリーニングされているのをはじめて見ました。
そのせいかカワハギは動き鈍かった。
”ムカデミノウミウシ”エキジット前の
減圧中に2体発見しました。
おれの革ジャンと愛車マーチの似た色で
かたちはともかくなんとなく好きです。
ショップの愛犬”ポンタ”くん。
ひとなつっこくかわいい。
ヒーターの熱風がお気に入り。
ポンタくんの奥様”コウメ”さん。
おれはこいつにベロベリと舐め倒されました。
気まぐれだけど憎めません!