2007年5月12日(土)〜5月15日(水)
慶良間ファンダイブツアー

場所 那覇(潜水地 慶良間))
旅行会社 SKY WEB
ダイビングショップ ダイビングサービス Kafu(カフウ)
宿泊(1日目) エッカホテル沖縄(トリプル1室)
宿泊(2、3日目) ホテルシティーコート(トリプル1室)
料金 ★JAL沖縄1泊4日〜1泊8日♪
♪全便指定OK★
(ツアー代金に含まれるもの)
往復航空券(エコノミークラス)
ホテル初日1泊分
食事【朝1】
29,800円
希望便フライト加算 片道1,000円
2泊・6ボートダイブ ショップにて手配 41,000円
沖縄スカイレンタカー スモールクラス(1,000cc〜1,200cc)
1日レンタル
(ガソリン満タン返し)
3,360円÷3
美ら海水族館 ファミリーマートで割引チケット購入 1,620円
合計 75,540円
その他飲食代等が2万円くらいかかりました。

*撮影機材
(o)=オースミニーサン (ソニー サイバーショット T1)
無記名=けんずぃ〜(フジ ファインピクス F402)と(シャープ 703SHfソフトバンク)

白い砂地はやっぱ南国! ”オトヒメエビ”
やたらといっぱいいました。
その昔”彼女が水着に着替えたら”という
映画の撮影でも使われたという飛行機の
羽がありました。
”ニシキフウライウオ”
カミソリウオの親戚さん。はじめて
みたのですけど、もっと赤いものだと
思っていました。
”ニシキフウライウオ”によってたかって
集まってる大物ダイバー見てるほうが面白いと
思ったのは私だけ・・・
”ミナミホタテウミヘビ”
ガングロですな。
2人そろって「命!」ポーズ。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
”ガーデンイール”こういうのって南国の海に
きたなって感じますが・・・天気がいまいちなので
ちょっと暗くて残念でした。
”ハダカハオコゼ”の白です。
ふだん伊豆じゃ見られないから
見れてちょっとうれしかった。
”カクレクマノミ”このところ人気も下がってきた感
があるが、鮮やかなオレンジは青一色な海中で
とてもきれいに感じます。
”ハタタテハゼ”
ほかにも”アケボノハゼ”がいましたが、
うまく撮れませんでした。
”ハナヒゲウツボ”
こいつが一番「オキナワ潜っているな」って感じる
魚ですね。こんなひょろひょろなやつも
なにかに食べられることはあるのだろうか?
テーブルサンゴがあちこちにあるポイント。
白くなってしまってるところも多くありましたが、
まだまだ沖縄は元気です。
”キホシスズメダイ”の群れ。尾びれの
ワンポイント黄色がなんか幼稚園児の
集団みたいでかわいらしく思いました。
”ネムリブカ”あなぐらに隠れていたので、
正面からはうまく撮れなかった。
初日の夜は公設市場で、オリオンビール。
つまみもおいしいしサイコー!
トレイにのった豚さんとハイチーズ。 2日目もあいにくの天気。
すごく寒くて、ロクハンもってくりゃよかったと
思いました。
しかし海の中は抜けています。
あぁ、太陽が恋しい・・・
”ハナミノカザゴ”
普段見かけるやつよりも小ぶりで
たぶん幼魚なのかなと思います。(o)
もみの木のようなテーブルサンゴ。 たぶん”ヒメダテハゼ”砂地のあちこちで
見られました。じっと観察していると、
共生しているエビもちょこちょこ顔だしてました。
”ニセアカホシカクレエビ”黒いグローブに
乗せてきれいに撮ろうとしたけれど、エビに
嫌がられて乗ってくれませんでした。(o)
”シマウミヘビ”蛇だと思ってびびりつつ、顔を
撮りたいと接近を試みてみたら・・・
めちゃくちゃ寄ってきた!すんげーびびったけど、
こいつは毒持ってるのかな?とおもいあとでネットで
調べたらなんと、ハブの30倍の毒だとかで
かなり恐れられていると。おれはおバカだ・・・
うみのギャング”ゴマモンガラ”
かなりでかいのがいました。襲ってこられたら
と思うとゾッとします。(o)
”タイマイ”
ウミガメは優雅でかわいいです。
彼らの居場所をなくすような環境に悪いことは
やらないようにと心に思いました。(o)
2日目の夜は、”ジャッキーステーキハウス”と
いうところで安くて大きなお肉を食べました。
テイクアウトのハンバーガーが300円でこれまた
うまいのですが、なぜかみそ汁は500円でした。
なぜだ???
公設市場がある国際通りにはいろいろな
おみせがいっぱい。楽しくて歩きつかれて
このざまさ!もえつきた・・・
帰りの日の朝。ホテルの部屋では器材の
おかたずけで、部屋中しっちゃかめっちゃか!
夕方の帰りの便まで時間が会ったので、
レンタカーを借りて「美ら海水族館」へ
行ってきました。
”ナポレオン”
だいびんぐやのねーちゃんに言わせると、
「ありえない海でたのしい」だって。
なるほどなっとく!
ダイビング中は背中しかおがめなかった
”ネムリブカ”のお顔をまじまじ拝見。
”ガーデンイール(チンアナゴ)”も
こんな至近距離で見学。なかなか
かわいいねぇ。
美ら海水族館の目玉といえばコレ!
”ジンベイ”3匹いました。
は〜、モルディブのときにみたかったなぁ〜。