2007年7月16日海の日(月)〜17日(火)
西伊豆温泉ダイビング


料金 16日(月) サンライズ大瀬 2ビーチダイブ
(ガイド付き)
9,500円
(宿泊)土肥温泉
牧水荘 土肥館
日付限定!限定2組豪華お値打ちプラン 一人 11,360円
17日(火) サンライズ大瀬 施設利用料 735円
潜水券 350円
駐車代 ただ
タンクレンタル 2,100円
タンクチャージ 1,050円
合計 25,095円

*ガソリン代、高速代、酒代は別。

ダイビングログ

7月16日(月)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
24℃ 20℃ 1〜3m サンライズ大瀬 内山さん
スポット 1本目 湾内
2本目 先端
7月17日(火)
コンディション 天候 気温 水温 透明度 ガイド
曇・小雨 25℃ 21〜22℃ 2〜5m
スポット 1本目 湾内
2本目 外海

他の日は台風4号を食らった直後なので、
透明度悪すぎでした。
”スミゾメミノウミウシ”
”カエルアンコウ”
ちょっと遠くから見るとゴミだか石だかにしか
見えません。よく見つけられるものだな。
”メガネウオ”
図鑑で見るとけっこー太い体をしているが、
よくこんなにもぐれたものだ!
”ウミテング”
10cmくらいで、おれが今まで見たものの中で
一番大きかった気がする。
”カザリイソギンチャクエビ”
”ミツボシクロスズメダイ”
台風あとでも以外に生物たちは、なにごとも
なかったように暮らしているようです。
カニ。実はこの日、けんずぃ〜新しい
カメラをおろしたんでです。しかし慣れない
せいかはたまたへたくそなのかピンボケが
多かったです。
”オルトマンワラエビ”
”クマノミ”
魚の正面顔って、なんだかまるけで
大好きです。
この日はお泊りダイブということで、
ちょっと贅沢に”牧水荘 土肥館”という
ところに泊まりました。
野天風呂は、ゴムの木が生えていて
雰囲気出てます。注文すると、湯船で
地酒を飲むことができます。。もちろん
おいしくいただきました。
洞窟風呂というものがあって、サウナ効果が
あるということでしたが、薄暗いのであまり
みんなはお気に召さなかったようです。
夜の宴会。オースミニーサンは相変わらずの
やかましさでしたが、やり手仲居さんにはかなわず
撃沈されてしまいました。
やっぱ宴会っていったら船盛りでしょ!
タイやアジ、キビナゴホタテ甘えびなどなど
豪華気分を味わえました。
2日目も大瀬崎、透明度は前日より
ちょっとだけあがった感じ。
アオリイカが何ハイも見れました。
”アオリイカ”
まるまるふとってておいしそうです。
しかし高いらしいので食べたことはありません。
小ぶりなタイ。きのうの船盛りのタイは
もしやきみのお父さんでは・・・
”ダテハゼ”透明度も天気もいまいちなので
暗いです。
”ヨメゴチ”
お子様ランチの旗みたいな背びれなので
みっしーお気に入りのようです。
”ウミテング”
きっと初日見た子でしょう。
自分よりブンジサンとみっしーに先に発見され
ちょっとくやしかった・・・
”イソギンポ”ロープ沿いの水中ブイの
穴の中に住んでいます。わりかしきれいに
撮れましたが、うねりに負けじと
実は必死にしがみついて撮影しています。
かわいいかおしてるねぇ。 外海ではサラサエビなどが多くいました。
”ホタテウミヘビ”
さて質問です。こいつは毒をもっている?
帰りには、以前モルディブで一緒になった人に
教わった、”貝殻亭”というお店で
”カサゴから揚げ定食”を食べました。
この日一番のマクロショット!
とてもうまそうに撮れました。実際とても
おいしかったです。