〜Club Deep Blueとは〜

 始まりは2002年5月。1997年にダイビングのCカードを取得していたのにぜんぜん

潜っていなかったけんずぃ〜が、家族旅行の際のCカードを取得しダイビングに

はまったHiroさん(現会長であり会社の大先輩)に、

「伊豆大島にいくから、みんなでいっしょに潜ろう」

と誘われたのが始まりでした。正直ダイビングに魅力を感じてなくあまり乗り気では

なかったのですが、いざ潜ってみると水中での無重力のような浮遊感がとても気持ちいい!

ダイビングというものは魚を見るためのもので、興味がなければ意味がないと思ってたが

気のしれた仲間と一緒だったとこも伴ってよけいに楽しく感じ、

ダイビングが気に入ってしまいました!


それから月1ファンダイブツアーがはじまり、はじめは会長が場所などの計画を立てていたが、

いつの間にかけんずぃ〜が取り仕切っていて、”部長”なんて呼ばれる始末!


 Club Deep Blueというチーム名が決まったのは同年9月。

きっかけは某ダイビングショップに団体登録をすると器材関係が10%offで買える!

ということで、急きょ団体名を考えることになったのですが、

ゴージャスシライが「B.S.I(部長と その 一味)にしよう」

なんていいだして、みんなそれにしようぜと騒ぎ出した!

さすがにそれはいやだと思い、たまたま六本木の飲み屋のチラシをみて

「クラブ Deep Blue。これにしましょう!」

とむりやり決定しました!


 いまでは、伊豆を中心に、春夏秋冬月1ダイブをモットーに活動します。

By けんずぃ〜