2003年1月31日〜2月1日 オーストラリア(グレート・バリア・リーフ)

 Kenzyとって初の伊豆以外でのファンダイブになりました。実はHiroさんと2人でダイビング旅行として
計画を2ヶ月前くらいから立てていたのですが、オーストラリアにしようということになってから話がだんだんと
変わってきました。Hiro家のファミリーがいっしょに行くということになり、なんだかおれがホームステイでも
しているような感じになってしまいました。実はちょっと違和感を感じていましたが・・・その違和感もすぐに慣れ
オーストラリアを満喫できました。オーストラリアでは、Hiro家に以前ホームステイしていたエイミーという女の子が
住んでいて、旅行中ずっといっしょにいて通訳や案内をしてくれてとても大助かりでした。
たのしい旅をありがとう、エイミー♪

 さてダイビングですが、現地にて”Dive7Seas”というショップを予約し、日帰りクルーズ3DIVEを
2日間やりました。伊豆の海とはぜんぜん印象がちがい、きれいであたたかく、さんご礁がすばらしかったです。

透明度がいいおかげで海の中が明るく
見るものすべてがお美しい♪
こいつがうわさのナポレオン・フィッシュ。
しかしアップで撮影しようと追いかけたら
逃げ出したので後ろしか撮れなかった。
(日本の海水魚)という図鑑で調べたところ、
”ゴマモンガラ”と判明。そのくらいすぐわかれって?!
コブシメくん。あまり動かないのでだれでもラクラク
シャッターチャンス!
セッティングをすべてやってくれる、いわゆる
殿様ダイブ。背負って潜り、エキジットしたら
BCをおろすだけという楽チンダイビングでした。
コッド(ヤイトハタ)
お魚の名前がぜんぜんわからん。
そのうち”魚の見分け方スペシャリティ”
を取ろうとこの旅行で決意しました。
モンダルマカレイ
ピックハンドルバラクーダかブラックフィンバラクーダ。
画像が遠すぎてよくわからん!
何クマノミっていったっけかな?
スパインチークアネモネフィシュというらしい。
細かいのはすべてお魚。このシーンの
感動は潜ったものにしかわからないだろう・・・
今回のベストショット!いい色がでた。
ほんとに珊瑚もお魚たちも美しい海です。
オラウータンクラブ この魚影の濃さ!伊豆ONLYだったおれには
衝撃的でした。
HP初公開。ClubDeepBlueオリジナルTシャツ
です。Kenzyのお手製です。ぜひ欲しい!と
いうかたはご連絡ください。1枚千円です(笑)
今回お世話になったDive7seasのスタッフたち。
TAKATOさん(後ろ)MIYUKIさん(左)
KAZUEさん(前)です。(2日目)
初日にガイドしていただいたTAKESHIさん、
写真とり忘れました、ごめんね。
クルーザーで1時間ちょっとでダイブサイトに到着です。
朝食、昼食、おやつもでました。
C.D.BオリジナルTシャツの後ろ姿。
HPのURLが入っています。小技が
効いててかっこいいでしょ?!
かっこいいですね〜!Hiroさん