2004年6月8日(火)〜6月11日(金)
初グアムは一人旅!


場所 グアム
旅行会社 コーラルダイブ
現地宿泊ホテル ホリデー・フラザホテル
ダイビングショップ コーラルダイブ
料金 東京発 グアムファンダイビング 4日間
ノースウェスト航空利用
(午前行き/夕刻帰便)4ボート

(ツアー代金に含まれるもの)
往復航空券・ホテル宿泊日数・
空港〜ホテル間往復送迎・
朝食、昼食
ダイビング料金・
(含まれないもの)
成田空港施設料・現地空港税・
航空保険料・海外傷害保険料・
現地で個人的に利用した施設・
追加ダイブ
58,000円
器材持ち込み割引 −2,000円
早割NW35予約割引 −6,000円
午後1ビーチダイブ追加 旅行会社経由にて予約 5,000円
1ナイトビーチダイブ追加 8,500円
成田空港施設料 税込み事前徴収 2,040円
米国民間航空保安料 事前徴収 2,360円
合計 67,900円

グアムのホテル通り。
リゾートにに来たなぁ〜と感じる
日差しと風景です。
ダイビングポイントに向かう船の途中、
イルカかなぁ〜と思いきや”パイロットホエール”
という小型のくじらの群れが現れました。しかも
船のかなり近くまで寄ってきました!
かなり珍しいそうです。
ダイビング初日”クレパス”というポイントでの
エントリー風景。透明度がよくって25m下から
船までばっちり見えています。
”ベニオチョウチョウウオ”
白くてちっちゃなお魚がさんごのまわりを
うろちょろうろちょろ。
”クロオビマツカサ”
”ドクウツボ”
ほんとはこいつの下にいたギンポを
狙っていたのに、こいつがどんどん顔を近づけて
きてかまれるかと思ったよ。
2本目”ギャブギャブU”にて。
ここでは潜水艦つあーのために魚たちは
餌付けされていました。
”スダレチョウチョウウオ”やら”キツネウオ” これが餌付けポット。ドックフードみたいな
えさを網に入れてあげるそうです。
”ロウニンアジ”迫力ありますね。
人間の与えたえさを食べているせいで
体が黒く変色してしまっているそうです。
”ハマクマノミ”なっかなかいい表情が
とれない・・・
”キタマクラ”の幼魚かなぁ??? ”ハマクマノミ”このポイントには水中展望塔が
あって、その窓に台があってそこに
イソギンチャクとクマノミが乗ってます。
ダイビング2日目1本目は、かの有名な
”ブルーホール”。ここは穴の入り口。
穴の中から雑誌でもよくある風景。
青がとてもきれい。
穴以外の景色もいい感じ。 ”カスミチョウチョウウオ”
いっぱい群れていました。
”テリエビス”岩陰に何匹もいました。 ”クロメガネスズメダイ”
この日のログ付けは予定があって内容を
聞かなかったのでこの小魚たちの名前が
わかりません(T.T)
”ミスジチョウチョウウオ”
10cmくらいだったかな〜?
明日もまた潜りたい・・・なんて思いながら
最後のダイブが終わってしまいまいた。
またこよー!
2日目いっしょに潜ったオネーサマ方と記念撮影。
このおふたり、なんとパラオ帰りに寄ったんだ
そうです。ゴージャス!