ちょっと進むと透明度上昇。
数々のトンネルを潜り抜けていく
地形堪能コースでした。

[ 一覧 : 前の写真 | 次の写真 ]