2004年12月7日(火)〜12月10日(金)
20代チームでサイパン!


場所 サイパン
旅行会社 てるみくらぶ
現地宿泊ホテル ハファダイ ビーチ ホテル
ダイビングショップ イーストベイダイブセンター
料金 35日前予約がお得!人気の
午前発/夜帰国
サイパン4日間
(ツアー代金に含まれるもの)
往復航空券
ホテル宿泊日数
空港〜ホテル間往復送迎

(含まれないもの)
成田空港施設料
現地空港税
海外傷害保険料
ダイビングフィ
28,800円
成田空港施設料 税込み事前徴収 2,040円
サイパン空港税 事前徴収 600円
合計 31,440円
ダイビング 3ビーチダイブ 現地 $90
ボート乗船料(テニアン、バンザイ方面以外) 現地 $45
ボート乗船料(テニアン、バンザイ方面) 現地 $55
合計 $280
今回はシュウ&トモチャンと一緒に
潜ってきました。
初めてテニアンへ遠出しました。水中は
きれいでしたが、水面は波がばしゃばしゃ!
帰りの船はジェットコースターのようでした。
テニアンのオブジャンみたいなポイント。
通称”テニジャン”白い砂地でのんびり
ダイブでした。
3本目、サイパン名物グロットにて。
岩陰に”ホワイトチップリーフシャーク”の子供。
さすがにちょっとおっかない!
やっぱグロットっていったらこれ!
きれいですよね。
この青さが好きでサイパンリピートしてる
ようなものです。
ガイドのシンゴさんがちいさなヒトデを
マスクにはりつけてくれました。
こっちにもペッタンと。
あ、まゆげが・・・
グロット制覇記念にハイ、チーズ。 2日目1本目の”ラウラウビーチ”。
エントリーしたては遠浅なため透明度が
わるめでした。
ちょっと進むと透明度上昇。
数々のトンネルを潜り抜けていく
地形堪能コースでした。
ちょっと上を見上げると、透き通った
あざやかな水面に心和みます。
”ハナビラクマノミ”澄んだオレンジ色で
きれい。
”ハナビラクマノミ”の卵がありました。
外敵に食べられないようにがんばって守ってね。
”カスミチョウチョウウオ”などのお魚たちが
集まってきます。えさを期待して
ついてくるのかな?
2本目に潜ったポイント”沈船”です。
戦後に沈んだ船が漁礁になっています。
魚の群れが多く集まっていました。 わいわいと記念写真。そのなかでシュウは
なぞの頭痛と吐き気に襲われていた!!
なんででしょ?
3本目この時期定番の”イーグルレイシティ”。
3枚のマダラトビエイが現れました。
正直言うと大群に会いたかったが、そんなに
世の中うまくはいかない!
けっこーおおきいんです。近寄ってくるかなーと
方向変えたりもしてたけど、結局フェイントで
おわってました。
1mオーバーのエイと186mのシュウ。
どっちともなかなかでかい!
ショップ前にて。サイパンの日差しは
まぶしかったな。