東京-徳島を結ぶ”おーしゃんいーすと”です。
毎晩19:30出航です。
この日バイクは4台いました。やはり
シーズンではないので少なめです。
いきなり場面は飛んで、徳島-愛媛に突っ切る
高速道路からの風景。山の中にぽつぽつ
桜が咲いていました。
HP初登場。3月納車のかわいい愛車、
KAWASAKIエリミネーター250SE。
愛称”エリー”です。
合皮のサイドバックをつけて走っていたら、
マフラーで溶けてご覧のとおり。
もちょっと考えてつければよかったな。
初日の宿は松山にとり、道後温泉へ
いってきました。ここは商店街入り口。
ここが道後温泉本館。外観も内部も
なかなかいい雰囲気かもし出していました。
ここで愛媛名物”鯛めし”を食べました。鯛めしには
一緒に炊いたものと生の切り身が乗ったものとの
2種類らしいのですが、こちらでは生でした。
愛媛2日目、早朝から愛媛-高知へ抜ける
山道を走っていました。所々桜が咲いてて
とってもいい景色でした。
エリーとさわやかなワンショット。
桜を楽しんだのもつかの間、上っていくと道は
せまいは霧で前は見えないは落ちてる枝とかで
すべるわで走るの大変!これでも国道ってんだから
びっくりさ!
そんな霧道をやっつけたあとにはこんな
泉が現れました。どうやらダムが近くに
あるそうです。あぁ、さわやかな朝だ。
人がなんと言おうと自分の愛車は
かわいいですな。
なかなか関東じゃ見られない景色で
なんとな〜く来てよかったと感じています。
運転中な雰囲気がほしく、ほんとに運転中に
シャッター切ってみました。あぶないから
手放し運転はやめましょう。
ダム到着です。正直ダムというものを
はじめてみました。これは小さいほうなのかな。
ひとり寂しく記念撮影。
しかしセルフタイマーと戦っている自分が
少し好きでした。
山々にかかるもやがいい感じです。
自然をいっぱい感じて健やかな気分でした。
道中、菜の花がたっくさん咲いているところが
ありました。春だなぁ。
田舎もいい感じ。ダンダン畑もちらほら
ありました。
松山もそうでしたが、高知市街では路面電車が
走っていて、広告によっていろいろなカラーリングが
ありました。
ここは”司”という、かつおのたたきを食べるため
ガイドブックを頼りに到着したお店です。
かつおのたたき定食1260円。肉厚な
かつおがおいしかった♪
山道爆走途中で見つけた”杉の大杉”
日本一というだけあってすんごくでかかった。
写真じゃなかなか表現できません。
ツーリングマップるにのっていたダート道に入ってみました。
気合で走破しようと試みましたが、あまりに過酷で
バイクと自分が壊れそうだったので
2Kmくらいで挫折してひきかえしましたf(^_^;)
ここは”ライダーズイン奥物部”というライダー専用の宿。
どでかいドラム缶を切って板を張っただけのようなところ
でした。
マットとシェラフをレンタルして3,450円。
やすいけどちょっと寂しくなりました。
外見はこんな感じ。シーズンじゃないので
お客さんは私一人でした。
四国3日目。あいにくの雨、しかも最高気温10℃
と寒い!真冬の格好をしてきて大正解でした。
寒いけど薄霧かかってすがすがし。
カッパやブーツカバーを装着してて完全防備だったのですが、
手袋だけ雨用がなくといても寒かったです。
そして一軒の雑貨屋さんを発見、ゴム手袋を
手に入れ快適なライディングに。気分はまるで
ドラクエで宝箱を見つけたときのようでした。
鳴門の渦潮をみにいきました。
ここは渦の道という展望橋。
渦の道から、渦巻いているのが何個も
見えました。そんなにでかいってわけじゃない
ようです。船が飲み込まれちゃうようなやつ
見たかったです。
またまたエリーのナルシスなワンショット。
この三日間いっしょにがんばったな〜!
この日は最終日だったし、雨で気持ちがちょい
めげてたせいもあり、奮発して9,800円の
旅館に泊まっちゃいました。
大正楼とい旅館でした。 隣接して割烹もやってるだけあって夕食は
おいしかったです。おもわず冷酒
いただいちゃいました。
帰りのフェリー。さよなら四国、またくるよ〜!